LSS(Learning Success Stories)とは?

「アフィリエイト情報商材・教材のランキング&比較サイト」の限定教材(3STEPアフィリエイトノウハウ、アフィリエイトトレジャー)を公開してから、下記などの連絡を頂きました。

 

  • 「自分は、筋トレが好きだったので、やっと取り組むべきジャンルとサイト作成方法が分かりました」
  • 「稼いでいる人がどんな市場を選択して、どんなノウハウかが理解できました」
  • 「物販や情報商材でのお宝ジャンルに関してはスゲー参考になりました」
  • 「特典のレベルを超えていますね。」
  • 「アフィリエイトをビジネスにして長期的に稼ぐ為にはリスクを本当に少なくしているんですね。勉強になります。」

 

実際に、ルレアやアンリミ、下克上を購入者の方やツールの購入者からも成果報酬の報告なども多数頂いております。

 

そういった成果報告を頂けることは凄く嬉しく、モチベーションも上がり、サポートも含め情報発信や作業を継続し続けることが出来ます。

 

ただ、そんな中、メルマガ会員様で何度も連絡をしている方から下記のような要望も頂きました。

 

  • 「ジャンル選定やノウハウが分かったけど、実際にぽむさんの具体例となるサイトから教えて欲しいな」
  • 「ぽむさんが実際にサイトを作成する手順が知りたい」

 

正直、不特定多数に公開することは本当に怖い行為だったので直ぐには前向きな返事は出来ませんでした。実際にサイトのRSS情報を抜き取られたり(以前、当サイトも被害に遭いました)、ソースから丸パクリされる恐れもありますので実例サイトはなるべく控えたいのが本音です。

 

ただ、そういった要望には応えたいと思い、既に大きく稼ぐ事に成功した私の1つのサンプルサイトを実際に公開してどのような手順で作成したのかを限定公開をしようと思いました。

 

また、私のサテライトサイトの1つも実例となるURLも公開し、どんなノウハウなのかも記載することとしました。公開するサイトは、アフィリエイトトレジャーでも解説したライバルが少ないジャンルの「私的ねらい目おすすめの推奨ジャンル」にて説明をした1例のサイト作成となります。

 

ただ、上記でも言いましたが、私のサイトの公開や実際に稼ぐ為の手順をすべて公開すること自体、私もある程度信頼をしている人でなければ本当にリスクが高いのも事実です。私がサイトを作成する際の成功法則となる具体例を公開するので、競合が増える恐れもあり、怖い部分もあります。

 

何しろ1年近く掛けて作成したブログを、最初の過程から成功した方法を記載しているのです。
机上論とは全く違い成功例から判ることです。

 

当サイトでは、2年間、2度目の購入リピーター様のみに限定してお渡しをしていましたが、LSSの教材欲しさに、当サイトで2つ商材を同時購入をする方が多くいる為、配布条件が本来の意味とは全くかけ離れてしまいました。

 

なので、今回試験的ではございますが、期間限定で、当サイトにて1つの購入のみでもLSS教材を配布をしています。正直、不特定多数に渡す事に不安もあるため、突然の配布の停止をする事も考えられますがご了承ください。

 

リピーターとしてご購入頂いた方々には申し訳ございませんが、メールサポートで当方で購入して頂いた事を、後悔はさせないよう対応させて頂きますので、どうか今後ともよろしくお願い致します。

 

下記にて申請方法を記載しています。

 

私自身が不特定多数の方にサイトを公開しても稼げていないサイトでしたら、あまりリスクは無いのですが、実際に公開する1サイトは大きく稼げている為、まるっきりサイトを真似されたら一つの収入源となるサイトを失ってしまうので、実践する際にはジャンルやキーワードをずらしたりして取り組んでいただく事で、どのようなジャンルでも成功が出来る一つの方法です。

 

机上論での説明ではなく、実際に成功した事例の基、ノウハウを解説していますので、価値がある内容に間違いないです。では、実際にどんなサイトでどのようなノウハウを公開しているのかを記載していきます。


Learning Success Storiesについて

この教材は実際に成功事例サイトから学ぶ為、「Learning Success Stories」と名前を付けました。(以降LSS)では、実際に私が作成した、成功サイトを参考にどのように作成して成功手順を踏んで行ったのかを、具体的に解説をしていきます。

 

上記でも紹介しましたが、ライバルが少ないジャンルとしてはアフィリエイトトレジャーでも解説した中でも「狙い目私的おすすめの推奨ジャンル」にて説明をしたサイトを実際に公開します。

 

実際にライバルはいるのですが、まずこの市場選びで失敗しなければ、正しい作業をする事で結果は付いてきます。

 

実際にこの手法では、物販アフィリエイトにしろ、アドセンス広告を主とする場合でも同じ方法で実践出来る部分は沢山あります。

 

1つの例ですが応用範囲は広く色々なサイトを作成する時に私が行っている手法なので、是非参考にしてください。

 

特に物販アフィリエイトにて商品特化サイトを作成する際に、行っている手法になります。

 

公開サイトのアクセス推移や収益に関して

アクセス数は、下記の通りです。20記事程度サイトに入れてからアクセス解析を導入しました。

 

 

下記が具体的な解析数字になります。アクセス人数、アクセスページビュー数や先月とのアクセス数増減などの表示などしてくれています。

 

 

最初からアクセス数はかなり多く、アクセスを上げる為の施策によって、大幅にアクセス数が上昇していきます。1年経たず沢山のアクセス数と収益が発生しました。9月からはほとんど放置でしたが、10月11月とアクセス数はほぼ変わらず、放置をしても収益が出る私の目的としている作業をしなくても長期的に稼ぐ事が出来る資産となるサイトとなりました。

 

実際に、このサイトで扱っている1つの商品だけでも下記のように大きな収益が出ています。

 

 

最初からアクセス数はかなり多く、アクセスを上げる為の施策によって、大幅にアクセス数が上昇していきます。1年経たず沢山のアクセス数と収益が発生しました。9月からはほとんど放置でしたが、10月11月とアクセス数はほぼ変わらず、放置をしても収益が出る私の目的としている作業をしなくても長期的に稼ぐ事が出来る資産となるサイトとなりました。

 

 

 

実際に、このサイトで扱っている1つの商品だけでも下記のように大きな収益が出ています。
もちろん、実例と共に本当に成功したサイトのノウハウを記載していますので、価値ある情報に間違いないです。

 

サイト作成をしてから、ほぼほぼ放置状態でしたが、いまだに変わらず、報酬はずっと継続的に入り続けています。2つの販売会社を例にしますと、下記のように報酬を得ています。

 

 

一時的に報酬を得るノウハウではなく、一度サイト構築をする事で、継続的に報酬を得る事が出来る資産となるサイトノウハウになります。

 

この教材は、実際の成功から判る理論

アフィリエイトトレジャーや3STEPアフィリエイトなどは、ジャンルに関しては具体的に提示していますが、様々な場合でも対応できる用に私の思考方法やノウハウを記載していました。なので、抽象的になってしまう部分がどうしても出てきてしまいます。そういった抽象的なノウハウの方が様々なケースに対応出来ますし、競合性と言う意味でも人とぶつかることも少ないです。(アフィリエイトトレジャーのジャンル選定によるキーワード選定では具体性が強い生の情報が多くありますが)

 

しかし、実際に成功しているサイトが無いとイメージがし難い人もいます。また、実際に成功しているサイトが無ければ納得して実践が出来ない人もいるのも確かです。

 

なので、この教材では、まずはじめに成功したサイトの公開からどのようにドメインを取得して1年近く掛けてサイトを作成していったのかを具体例から解説をしています。机上論ではなく、成功論となりますので、これを参考にアフィリエイト作業を実践して欲しいと思っております。

LSSの配布について

実際に私のサイトにて推奨している商材にも納得が行き、特典に関しても信頼をしてもらった方のみ手に取ってほしい、情報になります。

 

なので始めにもご説明させて頂きましたが、実際に3STEPアフィリエイトノウハウ対象の商材をご購入を頂いており、対象商材の2度目の購入リピーターの方にお渡しをしております。

 

当サイトでは、2年間、2度目の購入リピーター様のみに限定してお渡しをしていましたが、LSSの教材欲しさに、当サイトで2つ商材を同時購入をする方が多くいる為、配布条件が本来の意味とは全くかけ離れてしまいました。

 

なので、今回試験的ではございますが、期間限定で、当サイトにて1つの購入のみでもLSS教材を配布をしています。正直、不特定多数に渡す事に不安もあるため、突然の配布の停止をする事も考えられますがご了承ください。

 

リピーターとしてご購入頂いた方々には申し訳ございませんが、メールサポートで当方で購入して頂いた事を、後悔はさせないよう対応させて頂きますので、どうか今後ともよろしくお願い致します。

 

個人的な感情でのお話しをすると、公開サイトを見られること自体が恥ずかしいのはあります!プロフィール的な部分では当サイトよりももっとオープン(勇気を出して!)で動画にて色々と喋っています。例えば、ぽむのサイトでは音声とプロフィール画像ですが、公開サイトでは実際にしゃべっている動画プロフィールだったりします。

 

LSS(Learning Success Stories)請求フォーム

 

 

ご用件

お名前 ※必須
Mail(半角) ※必須
性別 男 
サイトを知ったきっかけ 友人・知人  検索エンジン
お問い合わせ内容

 

 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)